こんな歯医者さんなら行ってみたい

歯医者さんに行ってみよう!そう思ってくれたら嬉しい!

口の中は最悪な状態【千葉市若葉区の歯医者】

f:id:harada-dc:20180702161959p:plain

 

歯医者さんに、

行かなきゃいけないんだけど行ってない…という方、多いのではないでしょうか。

しばらく行っていないから、お口の中は最悪な状態。

 

◎歯がグラグラする

◎歯ぐきから血が出る

◎歯ぐきに膿がたまる

◎口臭がひどい

◎治療途中のまま

◎銀歯がとれたまま

◎歯がちいさくなってしまった

◎歯の色が悪い

 

そのままでいたら、今以上に大変なことになります。

噛める歯の本数で寿命が決まるとも言われています。

今からでも、遅くありません。

ご安心ください!

原田歯科クリニックのスタッフが全力で対応させていただきます。

日本歯科医師会歯科医師が、沖縄の宮古島で40歳以上の住民5700人を対象に、15年間の追跡調査を行っていました。
その結果、80代以上のグループで、噛める歯が10本以上あるかどうかで2つのグループに分けて分析したところ、大きな差が出たということです。

 

男性では、調査開始時点で歯が10本以上ある人では、15年後に生存していたのは54%だったのに対して、10本未満の人では25%に半減。
また、女性は、10本以上の人で66%だったのに対し、10本未満では42%でした。

 

さらに、興味深いのは、10本未満の人を、入れ歯があるかどうかで分析し直した結果です。
男性では入れ歯の有無と生存率に関連は見られませんでしたが、女性では入れ歯を入れたほうが生存率が高くなりました。
女性は入れ歯のそしゃく力で十分に生命力を回復するのかも知れません。

 

以上の研究結果から、残った歯の数は、特に男性にとって、寿命に大きく関係するようです。

このような結果から、歯の大切さをわかっていただけたかと思います。

 

痛くなくても、定期的に歯科健診を受けることが歯を守る第一歩です。

f:id:harada-dc:20180702162710j:plain

 

原田歯科クリニック

043-232-9988