こんな歯医者さんなら行ってみたい

歯医者さんに行ってみよう!そう思ってくれたら嬉しい!

ちょっと意識してみませんか?お口のこと

今朝の天気予報では、関東は今週中にも梅雨入りだと言ってました。

季節は夏の手前ですかね。

 

昨日から始まった歯の衛生週間は、6月4日から10日までの一週間です。

6(む)月4(し)日の語呂合わせで、むし歯予防の日と言われています。

 

これを機会に歯医者さんで、自分のお口を診てもらってはいかがでしょうか。

 

「歯が痛くなってから歯医者さんに行く!」

という方が圧倒的に多いのが現状です。

 

以前、私の歯が急に痛み出したことがありました。

そうなる前に何度か痛みがあった歯だったんですけど、気がつけば痛くなくて…。

なので、軽くみてたんですが、それがいけなかった!

その軽い痛みが激痛に変わったときがありまして、そうなったら痛み止めを飲んでも効かないんですよ。

しかもそれは夜中だったので、何もできず、ただひたすら痛みに耐えるような時間を過ごし、歯医者さんで診てもらったという経験があります。

 

普段から定期的に歯医者さんで診てもらっていたら、こうはなってなかったと後悔しました。

 

痛くなくても定期的に健診を受けることで、口腔内のケアはもちろん、、むし歯の早期発見にもつながりますので、時間を作って、歯医者さんにいきましょう!

 

 

定期健診の流れ

むし歯のチェック

むし歯は、歯の噛む面やつけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすいものです。また、一度つめて治療してあっても、そのわきの方に新たなむし歯ができることもあります。専門的な立場からむし歯をチェックしてもらいましょう。
 

歯ぐきのチェック

歯のまわりのポケット(歯周ポケット)が深いと、歯周病になります。あなたの歯周ポケットの深さはどのくらいか、チェックしてもらいましょう。
 

ブラッシング指導

歯と歯ぐきの正しい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひとり違うものです。あなたに合った、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどの正しい使い方を、歯医者さんに教わりましょう。
 

歯垢の染め出しチェック

歯垢プラーク)は、むし歯や歯周病の原因ですが、これをきれいに取り去ることはとても難しいことです。どこにプラークがつきやすいかをチェックするために、歯垢の染め出しをしてもらいましょう。
 

https://harada-clinic.com/