こんな歯医者さんなら行ってみたい

歯医者さんに行ってみよう!そう思ってくれたら嬉しい!

歯科治療で使うエアーも除菌している|千葉市の歯医者

歯科治療で使うエアー(圧縮空気)とは

歯を覆った唾液をエアーで飛ばしたり、詰め物をつける時に乾燥のためにエアーを使ったり、
歯をよく見るために歯にエアーをかけるなどして使っています。
歯科治療は、このエアーなしには成り立ちません。
もしそのエアーが、実は細菌だらけだったらどうでしょうか。
歯科では大きな問題が生じなかったため今までそのようなエアーを使ってこれたのかもしれません。ただ、
あらゆる歯科診療において”細菌を吹き付ける”ということをなくすことで更に良い診療結果をもたらす可能性があります。

除菌エアーによる歯科治療を提供しています。

その除菌性能は99.99999%。

導入している除菌フィルターは(財)日本食品分析センターを試験依頼機関とし、細菌を吹き付けるというテストを行っています。
80000000個の細菌を吹きかけ除菌フィルターを通すとその細菌数は0個となります。除菌フィルターの除菌性能結果を示します。

取り除かれるものは細菌だけではありません。

除菌性能は0.01μm。(黄色ブドウ球菌は0.8〜0.9μm、化膿レンサ球菌は0.5〜0.75μm)つまり取り除かれるものは細菌だけではなく、圧縮空気をつくるコンプレッサーという機械からエアーと一緒に吹き出される油やサビ、そして微粒子までもが取り除かれます。
その除菌性能は、エアーの品質にとてもシビアな食品業界や薬品業界と同等を誇ります。
【皆様を美しく健康で幸せにする】
 
原田歯科クリニック
043-232-9988